航空券を格安で予約する方法 〜LCC 編〜

LCCで安く行きたい!

前回、休み時期の高すぎる海外航空券を安く買うためには、
いつ頃購入すれば良いのかという記事を「ナショナルエアライン※」に絞って
書かせていただきました。※JAL,ANA,大韓航空,デルタ航空など

今回は、LCCに絞って書かせて頂きます。
LCCとナショナルエアラインで何故購入時期が違うのかについては、
過去の記事をご覧になってください。

 

“【海外航空券・ナショナルエアライン】GW・お盆・年末年始の航空券を安く購入できる時期”

【海外航空券・ナショナルエアライン】GW・お盆・年末年始の航空券を安く購入する時期

LCCは空席連動型運賃

過去記事にも書きましたが復習です。
LCCの運賃の決め方は、空席連動型運賃と言いまして
席の空き状況によって値段が大きく変化します。
その為、閑散期はキャンペーンによっては復路10円で行けたりもします。

GWやお盆、年末年始のような繁忙期では、
タイミングによってはナショナルエアラインの倍程度の金額になるときもあります!
LCCだからと言って必ずしも安いというわけではないのですね・・・。

繁忙期にはキャンペーンを行わない!

ここ、重要です。
少しLCCを活用した旅行に慣れてきた方は、
「夏休みの予約は、キャンペーン出るの待ってから買おう」
などと考えてしまうことが多いです。

それは大きな間違いです!

例えば、香港エクスプレスを見てみましょう。
香港エクスプレスとは、東京・大阪・名古屋・福岡など日本の9都市から香港、アジア主要都市への格安航空券を提供している格安航空会社(LCC)です。

出典:香港エクスプレス キャンペーン(2019年6月15日時点)https://www.hkexpress.com/ja/

現在往復予約で帰りは10円キャンペーンを実施しております。
もちろん全てがそうなる訳ではなく、
「閑散期」のみ10円になるのです。
その証拠として、
8月11日〜8月14日という「超繁忙期」で検索してみました。

帰りは10円にはならず・・・通常価格。。。
このように繁忙期=キャンペーン対象外なのです。

結局いつが買い時なの?!

それではまず、これまでの情報をまとめてます。

・LCCは空席連動型
・LCC特有のキャンペーンは適用外
・人間の行動心理を考える

もうわかりますね。

LCC=発売日に購入

これが答えになります。
発売日が最も安いです。
繁忙期はみなさん狙っていますから、
どんどんどん航空券が売れて高くなっていきます。
その為、実はナショナルエアラインよりも購入が難しいのです・・・。
いわゆる、クリック戦争。

LCCの発売日はいつ?

具体的には、1月下旬に3月末~10月末のスケジュールが発表され、
8月下旬に10月末~3月末のスケジュールが発表されます。
スケジュール発表時に、発表された便のチケットが発売開始になります。
各航空会社によって異なりますので、
随時各航空会社のホームページをチェックしてください。

 

まとめ▼

・LCC=空席連動型運賃
・繁忙期=キャンペーン対象外
・ベスト購入時期=発売日
・発売日=1月下旬に3月末~10月末、8月下旬に10月末~3月末
・確認方法=各航空会社のホームページ
※航空会社により発売日が微妙に異なっております。