ホテル予約は比較サイト選びが大事!

ツアーで申し込まない限り、ホテルを予約する際にはこだわりのホテルがない限り比較できる予約サイトを用いることが多いと思います。

例えばCMで放送されているトリバゴなど、
私も多く利用しております。



ですが、それ以外にもじゃらんや、楽天トラベルなどホテル予約サイトが多すぎてどう違うのかわからない、
安くホテルを予約するにはどうすれば良いのか分からないという方が多いのではないでしょうか。
この答えとして、

ホテル予約を比較するサイトを使用する

ことが挙げられます。
今回はなぜホテル予約の際には、
比較サイトを使用するべきなのかを解説していきます。

まずは予約サイトと比較サイトの違いについて説明していきます。

ホテルの予約がどう行われているか

ホテルを予約する際には、

ホテル⇄予約サイト⇄宿泊者

という流れで行われています。
「予約サイトが沢山ありどうしていいかわからない」というニーズに応えるべく登場したのが、
ホテル比較サイトです。

ホテル⇄予約サイト⇄比較サイト⇄宿泊者

という流れに変わり、
比較サイトで閲覧した結果、
条件が良い予約サイトに移動して予約することになります。

予約サイトの紹介

それでは、まず予約サイトをご紹介いたします。

予約サイト
・楽天トラベル⇨国内・海外共に強い
・じゃらん⇨国内強め
・Booking.com⇨海外に強い
ミニッツ ⇨海外に強く、現地払いできるホテルが多い
有名な楽天トラベルやじゃらんなどは予約サイトですね。
予約サイトの見分け方の特徴として、
ホテルを検索すると、予約サイトのプランのみ表示されることです。
じゃらんを例に挙げますと、
「ベッセルホテルカンパーナ沖縄」のプランには、
他社のロゴマークも入っておらず、じゃらん専用のプランになっております。
比較サイトでは、じゃらんも含めた多くのサイトを紹介するため、
また違った形での表示になります。
それでは、比較サイトの紹介をしていきましょう。

比較サイトの紹介

まず比較サイトの例ですが、

比較サイト
トリバゴ ⇨ホテルのみ。CMで話題海外に強い、アプリが使いやすい



・トラベルコ⇨国内海外共に強い。ホテルと航空券両方
ホテルズコンバインド ⇨ホテルのみ。海外に強い。
・スカイチケット⇨航空券のみ。違法サイトのまとめも多いが安い。
予約サイトの紹介でも記載しましたが、
比較サイトでは表示のされ方が異なります。
トリバゴを例に見てみます。
おすすめ宿泊プランの料金の下に、
TRIP.com、エクスペディア、ホテルホームページ
などいくつか表示されております。
こちらが比較サイトの特徴です。
様々な予約サイトのデータを集約して、
ユーザーにとって最もおすすめのプランを表示してくれるのです。
皆さんもうお気付きですね。
基本的には、
比較サイト経由が最も経済的に予約できるのです!
「基本的に」というのは、
期間限定キャンペーンなどで、比較サイトには表示されないパターンがあるためです。
旅行に慣れない方は比較サイトを利用しましょう。
まとめ▼
・ネットでの旅行予約には、予約サイトと比較サイト両方の選択肢がある
・比較サイトは予約サイトのデータを集約している
・そのため、最も経済的に予約する方法を導き出してくれる
・そのため基本的には比較サイト経由がおすすめです。
・稀に期間限定キャンペーンなどがあり、予約サイト直接の方がお得な場合もあるので注意