旅行の予約サイト毎に違いがあるのかジャンル別解説【2020年版】

賢い予約術

 旅行の予約をする際に「サイトごとに何が違うかわからない!」と感じたことはありませんか?CMで有名になった“トリバゴ”“トラベルコ”と、HISエアトリなども何が違うのか分かりづらいですよね。

 サイトごとをジャンル分けして正しくサイトを選ぶことで、あなたの海外旅行を『安く』『お得に』することができます。

旅行代理店系
(JTB、HIS、楽天トラベル、エアトリ、エクスペディアなど)

 多くの方々が旅行予約に使用するサイトで、様々な航空会社やホテルの商品を代理で販売しています。航空会社やホテルは、旅行代理店に共通のシステムで沢山の在庫を委託するため、直接よりも代理店から購入した方が安いケースが多いです。

「メーカー小売価格よりドンキの方が安く買える」ことと同じ意味です。

 ただし、LCC(格安航空会社)や一部国内ホテルでは、直接予約した方が安いところもあります。代理店に手数料を払わないことで、その分代金を安く済ませているのです。

JTB,H.I.S,日本旅行,クラツー,IACE,トラベルウエストなどの特徴

 JTBやHISなどは「JTB枠」「HIS枠」として大量に航空会社やホテルから独自に仕入れています。そのため、航空券+ホテル(+オプショナルツアー)のツアーとして販売することを得意としております。ルックJTBはまさにそうですね。

 JTB、HIS、日本旅行やクラブツーリズムのように、店舗を持って添乗員付きのツアーを行えるところもありながら、トラベルウエストやIACEトラベル等は、基本WEBのみで添乗員付きのツアーを行わずに格安ツアーを提供しています。店舗もいくつか構えているので、困ったときには対応してもらえます。

エクスペディア,エアトリ,Trip.comの特徴

店舗を一切持たずにWeb完結型サービスを展開しています

 人件費が抑えられて旅行自体を安く提供できるのです。そのため、エクスペディアやエアトリ、Trip.comでは格安航空券とホテルを別々に格安で予約できます。少し旅行に慣れた方はこの予約方法が最もお安く済ませることができます。私はダントツでTrip.com推しです!理由は安さのみ。

▼代理店内のジャンル分け

JTB、HIS、日本旅行、阪急交通社等=観光付きツアーが得意

IACEトラベル、トラベルウエスト、旅工房=ホテル+航空券のみのフリーツアーが得意

エアトリ、エクスペディア等=航空券、ホテルを別々で安く販売することが得意

⇨玄人で安く予約したい人は確実にTrip.comで予約がオススメ!

航空会社やホテルのサイト

 航空会社ではJALやANA、ホテルではハイアットリージェンシーなど各運営会社のホームページから直接予約することができます。

 基本的に価格の面だけで言うと、代理店から購入するよりもほとんどのケースで高くになります。その分、

・マイルが使えたり
・予約特典がついたり
・融通が利いたり
・ポイントが貯まったり

 と別のメリットがあります。また、LCCでは直接予約した方が安くなることがあるので、私も直接予約することが多々あります。

出典:日本航空、ハイアット
利用する航空会社やホテルのホームページで、
直接予約することもできます。

比較サイト(トラベルコ、トリバゴ、スカイスキャナーなど)

 私は予約する際に、必ず使用しております!比較サイトの出現により、より安く海外旅行ができるようになりました。では、比較サイトとは何を比較するのでしょうか。旅行代理店同士?ホテルや航空会社など直接予約同士?

ズバリ…

全てのサイトを比較します

 下記はスカイスキャナーです。私は最も安く予約できるサイトだと思っております。是非見てみてください。

スカイスキャナーはコチラ 

 使わない手はございません。その理由を書いていきます。

最安値を調べられる

 例えば、エアトリを使ってツアーや航空券を予約する際も、スカイスキャナーで比較検索した上で予約した方が、スカイスキャナー特別価格で安くなるケースもあったりします!これは、価格.comで家電など購入する時も同様のことがありますね。

アプリダウンロードはコチラ

 何でもかんでもとりあえず比較して相見積もりをとってから予約する。これはビジネスマンの方は分かると思いますが、仕事でも必ず行いますよね(営業の立場からすると止めて欲しいですが(笑))。

 比較サイトを使用すれば、前述した「LCCや一部ホテルでは直接予約した方が安く…」という稀なケースもカバーできます。何と比較サイトは、代理店同士だけでなく直接の会社も比較表示してくれます。

もう一度言います。使わない手はございません。

日々の変動をチェックできる

 スカイスキャナーを使えば、いちいち安くなっているかをチェックをする必要がなくなります。スカイスキャナーにはプライスアラートという機能があり、指定価格まで下落したらプッシュ通知とメールをしてくれます。

 例えば写真では、東京ー台北の航空券を検索しており、最安値が47,675円になっております。プライスアラートでこの価格を「30,000円」に設定すると、値下げされた時に自動で連絡してくれるのです。

 また、月内の最安値がグラフで可視化もこのアプリの特徴機能です。

 

 スカイスキャナーを上手く活用することで、簡単に安く予約できるのです。

安く予約できるスカイスキャナーはコチラ!

まとめ

 今回の記事で、お得に旅するには比較サイト(トラベルコ、トリバゴ、スカイスキャナーなど)を使用した方がいいことを理解いただけたかと思います。

 次回は、比較サイトに関してもっと詳しく掘り下げます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました