Go To トラベルの3分でわかる解説(10/2更新)|国内旅行が上限2万安くなる?予約方法は?

国内旅行

この記事は2020年10月2日に更新しています。

Go To トラベルの概要

観光庁HPより引用

7月22日から東京発着を除く地域への旅行で適用。

10月1日から日本全国の旅行で適用できるようになった、日本全国を格段に安く旅行できるキャンペーンです。

キャンペーン詳細は後述しますが、

・旅行代金の半額分を1人1泊当たり2万円を上限に補助
・補助のうち、7割が代金の割引
・補助のうち、3割は旅行先での買い物などに使える地域共通クーポン

➡︎1泊2万円の旅行の場合、7000円の割引と3000円の地域共通クーポン発行が受けられます。

実施期間について|終了時期に注視すべき

「Go To トラベル事業」が7月22日から開始することを発表しました!終了期間はまだ確定しておりません。

ただし現状の終了見通しは出ているので、気をつけて計画した方が良いです。

<現状の終了期間見通し>
旅行割引=2021年2月1 日チェックアウトまで
地域共通クーポン=2021年3月31日まで使用可

 

JATA(日本旅行業協会)がよくある質問をまとめているのでチェックしてください!

 

クリックして20200918_1657_faq.pdfにアクセス

 

Go To トラベルキャンペーンとは?

早ければ7月から、政府肝煎りのコロナ復興キャンペーンとして「GO TOキャンペーン」が開始されます。

中でもGo To Travelキャンペーンは、超簡単にまとめると「政府が旅行補助金を出すから、みんなで国内旅行をお得に楽しんで、経済回していこーぜ!」というものです。

 

<3分でわかるGo To トラベル>

キャンペーンはいつから始まるんですか?

7月には始まるのではないかと報じられています!(5/28現在)
赤羽国交相は5/25の会見で「スムーズにいけば7月の早い時期にできるかも」と発言していました。今後の政府発表に期待です。

 

国内旅行に安く行けるってホント?

はい、そうです! 超ざっくり言うと、国内旅行代金の半分をクーポン(①宿泊割引+②お土産・飲食・施設などの利用クーポン)で補助してもらえます!

なるほど・・・補助額の上限はあるんですか?

上限はあります!
宿泊ありの場合は1人1泊あたり2万がクーポン上限額です。日帰りの場合は1人1万まで

・クーポン配布対象額の7割は、①の宿泊割引(ホテル・旅館など)

・残り3割は②の現地で使えるお土産・飲食・施設利用クーポンに充てられるそうです。

 

??? 2万? クーポン対象額の3割???

・・・結局どれくらい安くなるのか教えて???

A:では一緒にシミュレーションしてみましょう!!

割引シミュレーション

<旅行者1名 旅行代金1泊40,000円の場合(上図と同じ)>
①宿泊割引 =14,000円
②地域共通クーポン=6,000円
➡︎実質旅行代金=26,000円、+現地の食事・施設利用・お土産購入で使える6,000円クーポン

最大20,000円の割引と聞いたので、
旅行代金も実質40,000円➡︎20,000円になるかと思ったら、
実際は「旅行代金26,000円+6,000円分のクーポン券」になるんですね!

 

その通りです。旅行代金が単純に安くなるわけじゃなくて、
現地の飲食店やお土産店、体験施設などをお得に楽しめるクーポンがもらえるのがポイント。

「現地で観光楽しんで、食べて飲んで買ってね!」というメッセージなのです。

 

旅行好きとしては嬉しいかも。

「クーポンがあるなら現地の美味しいご飯屋さんを探してみよう」

という気持ちになるし。

ところで、家族や友人と複数人で旅行する場合はどうなるんですか?

 

いい質問です!

3人、4人旅行のシミュレーションをしてみます。

 

<旅行者3名 旅行代金1泊100,000円の場合>
①宿泊割引=35,000円
②地域共通クーポン=15,000円
➡︎実質旅行代金=65,000円、+現地の食事・施設利用・お土産購入で使える15,000円クーポン

 

宿泊ありの場合、「1人あたりの上限=1泊20,000円まで補助」だから
3人で1泊旅行の場合は「上限:20,000円✖️3人=60,000円補助」になるんじゃないの?

「①+②=50,000円」にしかならないのはナゼ??

 

補助額の上限は「旅行代金の半額」が前提なのです!
この場合、「3人の旅行代金の合計額=100,000円」。
つまり「半額=50,000円」が最大補助額になります。

 

そうだったんですね!
複数人で旅行の計画を立てるときは、計算に注意ですね。

ということは・・・。うちは4人家族だから、

三連休で宿泊ありの旅行に行くとすると・・・

 

<旅行者4名 旅行代金2泊300,000円の場合>
①宿泊割引=105,000円
②現地クーポン=45,000円
➡︎実質旅行代金=105,000円、+現地の食事・施設利用・お土産購入で使える45,000円地域共通クーポン

 

300,000円の半額だから、補助額は「①+②=150,000円」になりますね。

ファミリーや大人数での旅行って、

いつもなら総額が大きくてハードルが高いですが、
これなら国内旅行を楽しむきっかけになりますね!

 

販売時期・予約方法

早く希望のホテルを予約したい!

 

7月22日から東京発着を除くエリアでスタートしています。10月1日から日本全国でスタートしたので希望があるなら早く予約した方がよいです。各旅行会社のポイントを活用してさらにお得に泊まる方法がTwitterで話題となり満室が増えています。

例えばこれです。

https://twitter.com/fullmalion/status/1310873245780901888

 

どうやって予約すればいいのですか?

 

宿泊代金は、旅行代理店(例えばJTBやHISなど)経由や宿泊施設に直接予約する時に自動で割引されます。

地域共通クーポンはどうすれば受け取れるのですか?

 

 

 

予約時に紙もしくはQRコードで受け取ることができます。対象店舗はJATAのホームページで検索できますよ。

旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト
Go To トラベル事業は、旅行者・事業者の感染予防対策を中心に国民の健康や安全を第一とし、停滞している日本経済の再始動を図るために立ち上げられた事業です。「旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト」では事業概要・旅行商品・地域共通クーポンの加盟店、各情報を掲載しております。

 

 

地域共通クーポン

「紙媒体のクーポン」「QRコードクーポン」の2種類を予定しているそうです。

額面1枚1,000円単位で発行し、お釣りは出ないみたいですね。

旅行者は旅先の対象店(飲食店・土産店・観光施設など)で、紙媒体のクーポンまたはスマートフォンなどでQRコードを表示して、代金の支払いに利用できます。

ただ地域によっては対応できないところが多く不満も出ていますね。

 

まとめ

コロナで落ち込んだ国内旅行需要を盛り上げる本キャンペーン。
未発表のところは政府からのリリースがあり次第、毎回更新していきます!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました