マカオ ヴェネチアン カジノ・買い物・ご飯が揃うリゾートホテルをレポート!

ここ10年で一気に発展を遂げ、
アジア最大級の一大エンターテイメントシティとも言える観光リゾート国「マカオ」。
大人の方々は、マカオ=カジノというイメージが強いでしょうが、
魅力はカジノだけでなく女性も子供も楽しめるエンターテインメント要素を
抱える総合型リゾートホテルが続々オープンしています。
統合型リゾートホテルのパイオニアである「ザ ヴェネチアン マカオ リゾート ホテル」は、
全室スイートルームというラグジュアリー感いっぱいのホテル。
水の都ヴェネチア(イタリア)をモチーフとした敷地内のショッピングモールには、
ゴンドラからカンツォーネが響きます。
日本・お台場のショッピングモール「ヴィーナスフォート」の数倍の広さと豪華さをイメージして頂けるとわかりやすいかもしれません。

ヴェネチアンに数回宿泊している私が、
基本情報から泊まってこそわかる魅力をお伝えしたいと思います!

シャトルバスで空港から無料!|アクセス

マカオ国際空港から:

マカオ国際空港公式HPより引用


日本からは最も楽な行き方です。
空港のバス乗り場に行くとシャトルバスが一定時間おきに向かいに来てくれます。
もちろん無料の送迎シャトルバス
でわずか 5 分です。

※時刻表(2019年11月現在)

ベネチアンマカオ 公式HPより引用

香港国際空港から:
マカオフェリー港までは直行高速フェリーで1時間弱です。

広州白雲空港から:
珠海信禾バスターミナル(拱北税関の東側)まで長距離バスをご利用ください(マカオへ入る際、拱北税関での手続きが必要です)。マカオ入国後、ザ ベネチアン マカオ行きの無料送迎シャトルバスをご利用ください。広州からマカオまでの総所要時間は2.5時間です。

珠海空港から:
蓮花大橋税関まではシャトルバスが運行されています。税関からザ ベネチアン マカオへは、無料送迎シャトルバスをご利用ください。総所要時間は約30分です。

深圳宝安国際空港から:
福永フェリーターミナルまでシャトルバスをご利用ください。マカオへはフェリーにて45分です。

豪華絢爛なエントランス〜ロビー

少々成金感は否めないですが、
エントランスから圧倒されます。
ギンギンに輝くヴェネチアンはラスベガスよりも華々しいかもしれません。

夜の外観も圧巻です。

ロビーフロアの天井からモニュメントまで
ベネチアを意識しながらも華々しさが前面に出ております。
正直2回目以降は「まあ、こんなもんだよな」と思ってしまいますが、
初見は驚きの連続です。

お得な最安部屋 デラックスルーム

ヴェネチアンマカオではデラックスルームが最安部屋になります。
最安の部屋でもスイート仕様で、70m2あります。
広すぎなくらい・・・。
部屋の写真がこれです。

ベッドルームの奥に段差があり、
まさかのソファーとデスク。
こんなの使う暇ないです、正直。
観光客だけでなく、ビジネス滞在でもゆったり使える仕様なんですね。

 

部屋のアメニティは下記になります。

  • 大理石のバスタブとシャワー
  • USBポートとコンセント多数
  • テレビ2台(CATVとオンデマンドの映画)
  • 室内金庫
  • ヘアドライヤー、バスローブ、スリッパ
  • スチームアイロン
  • スリッパ
  • 飲料水(ミニバー)
  • シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ
  • シャワーキャップなど
    ※化粧水や乳液はありません。

デラックスルームの相場

参考サイト:トリバゴ

○平日2泊の場合
1泊:19,000円〜20,000円

○休日2泊の場合
1泊:45,000円〜47,000円

昨今世界でマカオ人気が沸騰しているため、
休日祝日が高値になっております・・・。

正直1泊45,000円なら泊まる価値はないかな・・・と思います。
近くのシェラトンなどは16,000円程度で泊まれて同じようなサービスがあるので、
そちらを選んだ方が良いでしょう。

ヴェネチアンマカオの問題点

それはズバリ豪華さ故の

広さ

ロビーでチェックインしてから部屋まで、
女性がゆっくり歩いて10分はかかります。
またカジノエリアがとんでもない広さを誇っているため、
うるさいカジノを通らず遠回りするともっと時間がかかってしまいます・・・。

この少しの移動でも時間がかかってしまうストレスに耐えられない方にはお勧めしません。

まとめ

まとめ▼

・はじめてのマカオにオススメ
・二度目にこのホテルは飽きる
・フェリーや空港からはシャトルバスで無料かつ楽ちん
・観光をメインにしている人は外に出るだけで大変のためオススメしない
・休日はここ数年高い
→大学生の卒業旅行にオススメ!