台北の人気ホテル「インペリアルホテル」をオススメする2点の理由とオススメできない1点の理由

海外観光情報

日本人に大人気 親日の国・台湾

東京から約3時間で行けて時差も少ない海外旅行先「台湾」。

親日で知られており、カップル、家族旅行だけでなく
女子旅でも人気の旅行スポットとして知られております。

年々日本人旅行者数は増えており、
2018年は年間約200万人まで到達しております。

そんな台湾の中でも、
日本からの観光客も多い場所である台湾の首都・台北。

台湾北部に位置することからこの名が名づけられました。

また台北は最も栄えている都市であり
ビジネスの拠点となる市でもあります。

日本企業や日系の商業施設も多く出店しております。

【日本企業の出店例】

・三越
・SOGO
・ダイソー
・丸亀製麺
・ミスタードーナツ
・はま寿司など

そんな台北の中でホテルを選ぶならば、
「インペリアルホテル台北」をオススメします。
今回は、安心してホテルを選択していただくために、
オススメするだけではなく、デメリットも併せてご紹介したいと思います。

インペリアルホテル台北の予約はコチラ!

オススメする理由①|オシャレで綺麗!スタッフも最高

数多くの著名人が宿泊したことで知られる当ホテル。

廊下には、イチロー、王貞治、反町隆史、福原愛など
名だたる方々が宿泊した際に撮影した写真が飾ってありました。
※写真撮り忘れてましたごめんなさい・・・。

著名人が来るだけあって、非常にロビーは洋風でオシャレ。
スタッフの方々も皆さん親切。

日本語が話せる人ばかりなので安心です。

また客室周りは12階建で吹き抜けになっているため、
見た目だけで圧倒されます。

部屋ももちろん綺麗です。
私はスーペリアルームに宿泊しました。
本当はスタンダードルームで予約していたのですが、
フロントで無料アップグレードして頂けました。

こういった所も含めてオススメですね。

ベッド

キングサイズのベッドで固すぎず柔らかすぎずで
非常に快適でした。外出せずにゴロゴロしてしまうほどに・・・。

トイレ

ユニットバスでトイレとシャワー・湯船が一緒になっております。
なんと!トイレはウォシュレット付き!!これは嬉しいですね。

洗面所(アメニティ)

大理石で豪華なデザインです。
鏡も2つあり女性にも親切です。

アメニティは充実こそしておりませんが、
必要最低限あります。

水回りは非常に綺麗で無臭なのでご安心ください。

湯船

清潔で汚れなどは一切ありませんでした。
またシャワーの勢いも強く快適です。

オススメする理由②|圧倒的なコスパ

①だけで魅力が伝わったと思いますが、
個人的な一番の魅力はこのコスパだと思っております。

何より安い!

1泊の料金を、他同レベルのホテルトリバゴで比較してみましょう。

インペリアルホテル台北は
1泊12,621円5つ星ホテルでこの料金です。

同地区の5つ星ホテルを見てみますと、
この安さのホテルはございません。
検索時にたまたまキャンペーンで安くなっているホテルもありますが、
インペリアルホテルもキャンペーンの時はさらに安くなります。

2人で宿泊すれば、
インペリアルホテル台北なら、
2泊で約6,000円ですから相当な安さです!

航空券が2万円で調達できれば、
26,000円で台湾旅行が実現できるのです。

ここまでおすすめしているインペリアルホテル台北ですが、
1点だけオススメできない点がございます。

オススメできない理由|立地が微妙に悪い

最寄りは中山國小駅で、日本人に人気で「マッサージ通り」とも呼ばれる
”林森北路”沿いにあります。

『林森北路沿いで、中山エリアなら文句無いのでは?』

と思うかもしれませんが、
この中山國小駅・・・中途半端で何も無いのです。

もちろんマッサージ屋は沢山ありますが、
ガイドブックに載っているような有名店はございません。
鼎泰豊などの有名料理店、タピオカも近くにはなく。。
歩いて800m程度の距離に全てが集まってます。

また、中山駅や台北駅まで歩くのは少ししんどい距離なので、
基本的にタクシーでの移動になります。
私はタクシー移動派だったので問題ありませんが、
お金がもったいない・・・
歩いて行動したい・・・
という人には向かないかもしれません。

まとめ

皆さんいかがでしたでしょうか。

スーパーコスパ5つ星ホテルとして私はおすすめしますが、
「マッサージもご飯も全て歩きで済ませたい」
という立地派の人には向かないかもしれません。

立地の面はそこまで悪いわけではないですし、
タクシーを使えば解決できます。

台湾旅行を考えている人は是非検討してみてください!

インペリアルホテル台北の予約はコチラ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました