BB.excite光Fitを契約した話②|契約編 価格は?メリットは?工事期間は?

その他

この記事は2020年10月3日に更新しました。

どんなときもWiFiが通信障害になったことで
モバイルWiFiのみの契約では限界を感じ
最近の固定(光)回線事情を調べてみたら
高速で契約年数縛りのないBB.excite光を発見
~30GB=2,400円(税別)/月 の安さに負けて
固定(光)回線を5年ぶりに契約した話

2020年2月から発生している「どんなときもWiFi」の通信障害が、4月になっても修復されない上に公式の対応が不明瞭なので、耐えかねて固定回線「BB.excite光 Fit」に乗り換えました。

この記事では乗り換え先のBB.excite光契約までの経緯について記載しています。どんなときもWiFiの通信障害について、実際の速度測定についての記事は下記リンクからご覧になれます。

BB.excite光Fitを契約した話①|どんなときもWiFiの通信障害で乗り換え編

BB.excite光Fitを契約した話③|WiFi通信速度の測定結果!速すぎて感動編

 

 

どんなときもWiFi公式HP

BB.excite光 Fit公式HP

 

 

 

 

BB.excite光Fitに惹かれたポイント

早速BB.excite光Fitが良いなと思ったポイントをまとめます。大きく4つ。

 

≪惹かれたポイント≫

  • 使った分だけ払う段階料金制
    月30GBの使用量なら2,400円(税別)。競合他社の中でも最安でした。
  • 美味しいキャンペーン
    最新ルーターも今ならプレゼントでした
  • 契約年数の縛りや違約金なし➡いつでも解約可
    個人的に最も熱いポイント!ダメならすぐに解約できる
  • 早い(1Gbps光回線+IPv6 IPoE)

それでは、

①固定回線を契約しようと思った理由
②その中でも何故BB.excite光Fitを選んだ理由

を詳細に書いていきます!

 

 

 

 

参考|WiFiの使用環境

2020年4月まで「どんなときもWiFi」1台のみ。平日昼間は外出先で使い、夜も自宅で使って1日フル稼働させてました。

月の使用容量=平均50GB程度

 

 

 

 

モバイルWiFiだけでは限界!固定回線は必要だった

今回はどんなときもWiFiが(私の場合)無料で2021年9月まで使えるので継続しますが、もし解約するにしても固定回線が必要なのでは?とこの騒動で感じました。

まず、新しいWiFiを探す際に、同様の無制限クラウドWiFiの事業者を考えたのですが、

自分と同じように「どんなときもWiFi」から流れてきた人たちが沢山いたら、
また同様の不具合が起きるのでは…?

と思いました。

また、最近はYoutubeやNETFLIX、AbemaTVなど多岐にわたって大容量通信を行うサービスを使用するので、モバイルWiFiでは速度も含めて限界かな…?と。そこで改めてモバイルWiFiと固定回線のメリット、デメリットを洗い出してみました。

 

 

 

 

 

モバイルWiFiのメリット、デメリット

メリット

  1. 工事なしで手軽
  2. 持ち運べる
  3. 引っ越しの手続きがない

 

 

 

 

 

デメリット

  1. 遅い
  2. 通信が安定しない
  3. 無制限利用は限界がある

 

 

 

 

 

 

固定回線のメリット、デメリット

メリット

  1. 早い
  2. 通信が安定している
  3. 大容量通信も対応

 

 

 

デメリット

  1. 工事が必要
  2. 引っ越しの手続きが多い
  3. 持ち運べない

 

 

 

 

両方契約するのがベスト?金額負担と引っ越し時の面倒が…

結論、
・モバイルWiFiは外で快適に利用する
・固定回線は家で快適に利用する

と明確にメリットが分かれているため、本来沢山ネットを使う人は両方契約するのがベストだと思います。

ただ、問題は

「月の金額負担」と「(固定回線の場合)引っ越し時の手続きが面倒」。

ただここ5年以上固定回線とは縁遠かったので、改めて昨今の固定回線事情を調べてみました。そのとき、課題をすべて解決してくれる「BB.excite Fit」を見つけました!

 

 

BB.excite Fitを契約した理由|値段と縛りなし

調べていると割と新しめのサービス「BB.excite Fit」が目に入りました。

≪BB.excite Fitの特徴≫

  • 使った分だけ払う段階料金制
  • WiFiルーターが無料プレゼント
  • 契約年数の縛りや違約金なし➡いつでも解約可
  • 早い(1Gbps光回線+IPv6 IPoE)

固定回線のデメリット

・(契約年数縛りがあると)引っ越しの手続きが多い

が解消されるのです。これは非常に大きいです。契約年数はかなりの足かせになりますので。

また今回私は25GB/月 制限のどんなときもWiFiを継続して使いますので、同様にモバイルWiFiを並行して使う方にはうれしい段階料金制です。

BB.excite光Fitの詳細こちら

料金

月間データ利用量 マンション ホーム
30GB未満 2400円 3200円
200GB未満 3100円 3900円
500GB未満 3800円 4600円
無制限 5300円

※価格は税別

珍しい従量課金性を敷いています。私の場合月50GB前後の使用量なので、調整すれば月額2400円、超えても3,100円(税別)という格安料金。この低価格は選んだ理由の中でも大きなポイントでした。

工事が必要な新規申し込みの場合マンションの場合は、15,000円かかりますのでご注意ください。

 

工事費の詳細こちら

 

概要まとめ

  1. 月間のデータ利用が30GBまでなら最安2,400円(税別・マンション)
  2. 初期費用無料
  3. 無料WiFiルーターがレンタルではなく貰える

段階料金制のインターネット光回線

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:BB.excite光Fit 公式HP

200GBまでなら契約年数の縛りがないにも関わらず、他固定回線に比べても最安値です。これはすごい。競合について次のトピックで記載します。

 

 

競合商品紹介

念のため競合も紹介します。auひかりも安いですが、200GB/月 以下の使用量ならBB.excite光Fitが圧倒的に最安値です。

またauひかりは契約年数に縛りがあります。利便性でもBB.excite光Fitの方が良いです。

BB.excite光Fit enひかり
一戸建て 3400円(〜30GB)
3900円(30GB〜200GB)
4600円(200GB〜500GB)
5300円(無制限)
4480円(無制限)
マンション 2400円(〜30GB)
3100円(30GB〜200GB)
3800円(無制限)
3480円(無制限)

※価格は税別

 

競合のauひかりの詳細はこちら

工事までの日数

注文後1ヶ月〜2ヶ月待たされるのは嫌だ…

 

そう思います。ちなみに私は

注文:4月1日
連絡:4月13日
工事予定:4月末です。

え?!めっちゃ遅くね?!

そうなんです。コロナの影響+4月は元々繁忙期のため1ヶ月ほど時間を要しているそうです。。

どういうことじゃ!と思いTwitterで探ってみたところ、NTTによる工事がどの事業者でも必要なので、BB.excite光Fitに限った話ではないようです。。仕方ないですね。。ここは我慢。

ちなみに工事が必要ない方はもう少し時間が短縮できます。

 

 

 

まとめ

どんなときもWiFi騒動を通じて、外出先でもWiFiを使用する+ある程度ネットを使う人は「固定回線+モバイルWiFi」が必要と改めて感じました。

そして、月50GB以上使う私は、どんなときもWiFiと固定回線の併用がベストと考え契約しました。

光回線を単純に契約したとしても、コスパの良さや契約縛りなしの利便性からBB.excite光Fitを選んでいたと思います。

まとめますと、

・同様にどんなときもWiFi通信障害に困っている人
・容量を沢山使うのにモバイルWiFiのみ契約している人

もちろん、

・普通に光回線を新しく開通したい人

は是非参考にしてみてください。

縛りなしの光回線「BB.excite光 Fit」が解約リスクなくコストを抑えられると思います。

 

 

実際の回線速度や工事については、別途記事にしてあるので是非ご覧になってください。

BB.excite光Fitを契約した話③|WiFi通信速度の測定結果!速すぎて感動編

 

 

どんなときもWiFiの通信障害について、実際の速度測定についての記事は下記リンクからご覧になれます。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました