ワイキキ「STEAK SHACK」は穴場の手軽なステーキ屋さん!値段や営業時間は?

ワイキキ「STEAK SHACK」は穴場の手軽なステーキ屋さん!値段や営業時間は?

ハワイに来たらやっぱりガッツリ「ステーキ!」を食べたいですよね。

でも、ガーリックシュリンプにロコモコにピザにハンバーガー・パンケーキと食べたいものがありすぎて、

「ステーキ食べるとそれだけでお腹いっぱい」

になってしまうのも困りもの。

 

それにどこもステーキは高くて、それだけで40ドルとかしてしまうのもネックなところ…。

また、有名店は予約しないと入れないため、事前にスケジューリングしなければならないのもメンドウ…。

 

今回、そんなあなたにうってつけの穴場のお店「STEAK SHACK」をご紹介します。

 

カハナモクビーチにある知る人ぞ知る穴場スポット!

STEAK SHACKは、ワイキキの繁華街にあるのではなく、なんとカハナモクビーチ中にプレハブ小屋で出店しています。

「アウトリガーリーフワイキキビーチリゾート」からビーチへ出で、右に数十メートル歩いたところにあります。

一見すると、浜辺でラムネを売りながら貝でも焼いてそうな佇まいですが、中身は本格鉄板ステーキプレートを提供しています!

元々は従業員の”まかない”向けに出店

アウトリガーリーフの日本語スタッフによると、元々はアウトリガーリーフ従業員が”まかない” として食べるようにオープンしたお店だそうです。

これがいつしか「安くて早くて美味いステーキが手軽に食べられる!」と、メディアで取り上げられて、今では観光客の穴場スポットになったそうです。

地図を見ると分かるように、アウトリガーリーフの宿泊客しか辿り着けなそうな立地ですが、口コミで聞きつけて、ワイキキ中から観光客がこのステーキプレートを食べに来るようですね。

 

気になるメニューとお値段は?

メニューはシンプル!

① ステーキプレート170g…$9.5
② ステーキプレート283g…$14.5
③ ステーキプレート340g…$16.5
④ ステーキプレート400g…$18.5
⑤ チキンプレート170g…$8.75
⑥ ステーキチキンコンボ…$13.75
全てライス・グリーンサラダ付き
焼き方:ミディアムorミディアムレア
ドレッシング:フレンチorイタリアンorサウザン

激安ですね!

レストランやバルで400gも頼んだら、70~80ドルはしそうですが、20ドル以下で食べられるとは超おトク!

注文してみました

私も「ハワイのステーキ」を食べたかったものの、食の予定がビッチリだったので、夕方のおやつ代わりに買ってみました。

170gのステーキプレート
焼き方はレア、ドレッシングはフレンチ(ランチ)

お会計は現金のみです。

注文してお会計をすませると、お店の横側に促されました。

窓の隙間から恰幅のいい黒人の店員さんが鉄板でジュージューステーキを焼いています

非常に食欲をそそる香りです。

注文して1分も経たないうちに注文したステーキプレートが出来上がりました。

 

気になるお味は?

ビーチで海水浴の合間に食べてもいいですが、今回は部屋に戻ってゆっくりといただきます。

ステーキは一口サイズにカットされており、ビーチでも食べやすくなっています。

牛肩ロースのステーキと思われますが、しっかりとした赤身肉の食感の中に、ほどよいジューシーさが加わってとても美味しい!

これ以上焼くと、一気に固くなりそうなので、レアがオススメです。レアといってもそこまで赤すぎないので、苦手な方でも問題ないかと。

ドレッシングは別添ですが量が多すぎる…アメリカンサイズですね。

味付けも全体的にそこまで濃すぎたりもしないので、170g程度であればペロリと完食できてしまいますよ。

 

営業時間は?

営業時間は、朝10時00分から夜19時00分までです。(金曜は19時40分まで)

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

ハワイは物価が高いので、要所要所で費用を抑えないと、帰ってから後悔することになります。

とはいえ、食べたいものはしっかり食べないとせっかくハワイに来たのが無駄になってしまいます。

そんな要望を満たしてくれる強い味方が「STEAK SHACK」です。

ステーキをここで済ませれば、他の日程のご飯を有効活用できること間違いなしです。

アウトリガーリーフ宿泊客以外ももちろん食べられますので、ぜひプランに入れてみてください。