セブ島 シャングリラホテルでオーシャンクラブルームをオススメする理由

海外旅行
  • セブ・マクタン島最高級リゾートホテル「Shangri-la」
  • オーシャンクラブルーム宿泊者限定特典で旅の質をぐーんとアップ
  • 特典を活用することで結果値段が安くなる!

セブ最大級の知名度No.1高級リゾートホテル「シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ」。少しお値段は張りますが、圧倒的なスケールと豪華さ、設備・アメニティの充実度を誇ります。

今回はシャングリラホテルに宿泊する際に、特に”オーシャンクラブルーム”という、通常のお部屋から約1万円/日 お部屋に泊まることをオススメします。

その理由は、オーシャンクラブルームの付帯サービスメリットがお値段アップ分をカバーするからです。それでは、どのようなメリットがあるのかをご紹介します。

オーシャンクラブルームのメリット
  1. クラブラウンジの利用権
  2. SPA併設のジャグジー、オーシャンウイングプールの利用権
  3. 17時ー19時限定プールサイドバーカクテルサービス
  4. 空港ーホテル間の送迎
  5. クラブラウンジもしくはホテルレストランでの朝食サービス
  6. マリンスポーツ用具の無料レンタルサービス

それではこのメリットを細かく説明します。

シャングリ・ラマクタンリゾート&スパの予約はコチラ

セブNo.2リゾートホテルで巨大なウォーターパークを所有する
「Jパークアイランドリゾート」についての記事も別途書いておりますので興味のある方は是非ご覧になってください。

https://wp.me/paR3FT-9a

オススメする最大理由➡︎付帯サービス

クラブラウンジの利用権

オーシャンクラブルーム宿泊者には、クラブラウンジを無料かつ自由に利用する特典が付いてきます。クラブラウンジを利用したことない方は何が良いのかわからないと思うので、クラブラウンジで出来ることを列挙します。

  • ソフトドリンク飲み放題
  • 軽食食べ放題
  • (17:00〜19:00限定)アルコール飲み放題
  • 静かなラウンジで寛ぎたい放題
  • 専用コンシェルジェを頼りたい放題

つまり、
日中はカフェ代わり、夕方はバー代わり、仕事もしたい方は作業スペース代わり
として活用できるのです。

セブはリゾートのためゆったりと過ごすことをメインに考える方が多いと思うので、クラブラウンジのようフリードリンクの寛ぎ場所があると旅の質が2つ3つ上がっていきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

シャングリラホテルマクタンセブ オーシャンクラブラウンジ

yoshimitsu sasago(@amethk)がシェアした投稿 –

シャングリ・ラマクタンリゾート&スパの予約はコチラ

ジャグジー・プール利用権

1500㎡メインプール、700㎡のスイミングプールが利用できるのはオーシャンウイングというタワーに宿泊した人のみになります。オーシャンクラブルームは全部屋オーシャンウイングタワーにあるため、宿泊すれば必ずプールに入ることができます。

シャングリラホテルのプールは1日中いても飽きないくらいの大きさ、ゆったりさ、落ち着いた雰囲気があります。リゾートホテルに宿泊する上では必須のアクティビティのため大きなメリットと言えます。

またサイズは大きくないですが、シャングリラホテルが誇るスパエステ「Chi SPA」内にある、
・サウナ
・ジャグジー
・プール
もオーシャンクラブルーム宿泊者限定で無料使い放題です。海外でサウナとジャグジーを楽しめるのは嬉しいですよね…!

CHI SPA写真(真ん中がプール、奥が建物)

カクテルサービス(時間限定)

17:00〜19:00で、クラブラウンジ内でのカクテルサービスについて先述しましたが、プールサイドバーでもこのカクテルサービスを受けることができます。

屋外ながら吹き抜けで屋根もついているので、日焼けを気にせずに楽しむことができます。最高の環境です!

空港送迎サービス

本来であれば1人200ペソかかる空港ーホテル間の送迎バスが無料になります。3人で来ていたら往復1,200ペソ節約できお得感がありますね。またフィリピンはタクシーでのトラブルが多いのでこう言ったバスがあると非常に安心だと思います。

セブで遭ったトラブルについては別の記事でまとめているので興味がある方は参考にしてください。

https://wp.me/paR3FT-yo

ラウンジorレストランでの朝食サービス

シャングリラホテルではどのタイプのお部屋に宿泊しても、「タイズ」というレストランでの朝食が付いてきますが、オーシャンクラブルームでは3つのレストランから選択することができます。

選べるレストラン一覧
①メインタワーにある「タイズ」→共通
②オーシャンウィングタワーにある「アクア」→限定
③「オーシャンクラブラウンジ」→限定

シャングリラは超マンモスホテルで総部屋数530室もあります。その為、タイズにはとてつもない人数の宿泊者が押し掛け大混雑になります。

オーシャンクラブルームの宿泊者は母数が少ない為、アクアかラウンジで朝食を取ればゆったり落ち着いた朝が迎えられるのです。

マリンスポーツ用具のレンタル

本来であればオプショナルツアーでアイランドホッピングツアーなど五千円〜一万円払わなければいけないアクティビティを無料で楽しめるのです。

具体的には、
・カヤック
・シュノーケリング
の用具をレンタルすることができます。

ダイビングとなるとライセンスを持った人が必要なため有料になるのでお気をつけください。

シャングリ・ラマクタンリゾート&スパの予約はコチラ

コストパフォーマンス比較

メリットは分かったけどオーシャンクラブルームに宿泊するのってコスパ的にどうなの?

と思っている方も多いと思います。そのような方のために、お部屋のグレードアップ代に対して付帯サービスを有料で使用した場合の価格どちらがコスト高なのかを調査しました。

 

お部屋グレードアップ代

一番グレードの低い「デラックスルーム シービュー」と「オーシャンクラブルーム」の宿泊代金を比較します。セブ旅行の平均宿泊数3泊4日で計算したいと思います。

agoda デラックスルームの1泊料金

agoda オーシャンクラブルームの1泊料金

 

▼3泊4日の総宿泊代金

デラックスルーム=71,022円

オーシャンクラブルーム=90,843円

差額=19,821円

それでは、3泊4日で19,821円以上の価値がオーシャンクラブルームのメリットに存在するかを証明したいと思います。

宿泊価格チェックはコチラ

メリットの価格分析

メリットを有料で支払った時に幾らかかるかを計算してみます。

 

▼メリットを有料使用した場合の価格一覧
  • 空港送迎:1,600円(800ペソ(2名分))
  • ラウンジでの無料ドリンク・軽食:4,000円(2,000ペソ程度(2名分、ざっくり計算))
  • カクテルサービス:6,000円(約3,000ペソ(1日2杯×2名分換算)※1杯250ペソ想定)
  • プール使用料+マリンスポーツ用具レンタル:(1日14,400円 or 16,800円7,200ペソ平日) or 8,400ペソ(休日))
    ➡︎※1日のデイユース料金のため、3日使用の場合は43,200円 or 50,400円

 

以上の計算からオーシャンクラブルームのメリットを有料で使用すると、
26,000円以上必要になります。

プールやマリンスポーツを1日使用の計算にしていますので、これを1日増やすだけで40,000円近くになってしまいます。お酒を飲めない人のためにカクテルサービスを0円計算にしたとしても、最小20,000円分メリットがあるのです。

また「クラブラウンジでの寛ぎ」や「CHI SPAのサウナ・ジャグジー」、「朝食レストランの選択肢増」など価格計算できないプライスレスのサービスもメリットにあります。

オーシャンクラブラウンジが如何にコストパフォーマンスに優れているか分かって頂けたでしょうか?

シャングリ・ラマクタンリゾート&スパの予約はコチラ

まとめ

以上よりセブに行くのであれば是非シャングリ・ラ マクタンリゾート&スパへ。

シャングリラなら是非オーシャンクラブルームに宿泊していただくことをお勧めします。

一見お値段が高くなってしまうように見えますが、
最終的にはオーシャンクラブルームに宿泊する方が安く上がります。

安く賢く充実させる旅をモットーにチカタビは情報を発信していきますので、
是非参考にしてみてください!

シャングリ・ラマクタンリゾート&スパの予約はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました