Go To Travelキャンペーンの3分でわかる解説(7/10更新)|国内旅行が上限2万安くなる?予約方法は?

国内旅行

<速報> 7月22日にスタート

観光庁は7月10日、延期していた「Go To キャンペーン事業」が7月22日に開始することを発表しました!

観光庁HPより引用

キャンペーン詳細は後述しますが、
・旅行代金の半額分を1人1泊当たり2万円を上限に補助
・補助のうち、7割が代金の割引
・補助のうち、3割は旅行先での買い物などに使える地域共通クーポン
➡︎1泊2万円の旅行の場合、7000円の割引と3000円の地域共通クーポン発行が受けられます。

7月22日以前購入者も適用可!クーポンは9月以降

観光庁HPより引用

GoToキャンペーンを期待して「既に購入していた人」には大変嬉しいニュースです!

かく言う私も予約していたので涙を流しております。。。

事業開始時点では代金割引のみ適用し、クーポンは9月以降に導入のようです。

キャンペーンの準備が整った旅行会社や宿泊施設のサイトなどで7月22日以降予約すると、割引済みの価格が適用されます

キャンペーン前の予約など通常価格で販売された旅行は、旅行後に手続きをすれば割引分の還付を受けられるそうです。

 

7月22日以前予約者の還付申請方法

観光庁HPより引用

まだ具体的には決まっていないようですが、旅行者が事務局に必要書類を同封して”郵送又はオンライン”で申請するようです。

随時更新していきます!

 

Go To トラベルキャンペーンとは?

早ければ7月から、政府肝煎りのコロナ復興キャンペーンとして「GO TOキャンペーン」が開始されます。

中でもGo To Travelキャンペーンは、超簡単にまとめると「政府が旅行補助金を出すから、みんなで国内旅行をお得に楽しんで、経済回していこーぜ!」というものです。

 

<3分でわかるGo To トラベル>

キャンペーンはいつから始まるんですか?

7月には始まるのではないかと報じられています!(5/28現在)
赤羽国交相は5/25の会見で「スムーズにいけば7月の早い時期にできるかも」と発言していました。今後の政府発表に期待です。

 

国内旅行に安く行けるってホント?

はい、そうです! 超ざっくり言うと、国内旅行代金の半分をクーポン(①宿泊割引+②お土産・飲食・施設などの利用クーポン)で補助してもらえます!

なるほど・・・補助額の上限はあるんですか?

上限はあります!
宿泊ありの場合は1人1泊あたり2万がクーポン上限額です。日帰りの場合は1人1万まで

・クーポン配布対象額の7割は、①の宿泊割引(ホテル・旅館など)

・残り3割は②の現地で使えるお土産・飲食・施設利用クーポンに充てられるそうです。

 

??? 2万? クーポン対象額の3割???

・・・結局どれくらい安くなるのか教えて???

A:では一緒にシミュレーションしてみましょう!!

割引シミュレーション

<旅行者1名 旅行代金1泊40,000円の場合(上図と同じ)>
①宿泊割引 =14,000円
②地域共通クーポン=6,000円
➡︎実質旅行代金=26,000円、+現地の食事・施設利用・お土産購入で使える6,000円クーポン

最大20,000円の割引と聞いたので、
旅行代金も実質40,000円➡︎20,000円になるかと思ったら、
実際は「旅行代金26,000円+6,000円分のクーポン券」になるんですね!

 

その通りです。旅行代金が単純に安くなるわけじゃなくて、
現地の飲食店やお土産店、体験施設などをお得に楽しめるクーポンがもらえるのがポイント。

「現地で観光楽しんで、食べて飲んで買ってね!」というメッセージなのです。

 

旅行好きとしては嬉しいかも。

「クーポンがあるなら現地の美味しいご飯屋さんを探してみよう」

という気持ちになるし。

ところで、家族や友人と複数人で旅行する場合はどうなるんですか?

 

いい質問です!

3人、4人旅行のシミュレーションをしてみます。

 

<旅行者3名 旅行代金1泊100,000円の場合>
①宿泊割引=35,000円
②地域共通クーポン=15,000円
➡︎実質旅行代金=65,000円、+現地の食事・施設利用・お土産購入で使える15,000円クーポン

 

宿泊ありの場合、「1人あたりの上限=1泊20,000円まで補助」だから
3人で1泊旅行の場合は「上限:20,000円✖️3人=60,000円補助」になるんじゃないの?

「①+②=50,000円」にしかならないのはナゼ??

 

補助額の上限は「旅行代金の半額」が前提なのです!
この場合、「3人の旅行代金の合計額=100,000円」。
つまり「半額=50,000円」が最大補助額になります。

 

そうだったんですね!
複数人で旅行の計画を立てるときは、計算に注意ですね。

ということは・・・。うちは4人家族だから、

三連休で宿泊ありの旅行に行くとすると・・・

 

<旅行者4名 旅行代金2泊300,000円の場合>
①宿泊割引=105,000円
②現地クーポン=45,000円
➡︎実質旅行代金=105,000円、+現地の食事・施設利用・お土産購入で使える45,000円地域共通クーポン

 

300,000円の半額だから、補助額は「①+②=150,000円」になりますね。

ファミリーや大人数での旅行って、

いつもなら総額が大きくてハードルが高いですが、
これなら国内旅行を楽しむきっかけになりますね!

 

販売時期・予約方法

早く希望のホテルを予約したい!
いつ販売スタートするんですか?

 

販売時期は未発表です(6/27現在)。

コロナの影響で前後しそうですが、現状8月上旬をキャンペースタートを目処に動いています。そうなると販売は7月中旬ごろではないでしょうか。

 

ええ〜。早く告知して欲しいな。

予約方法は発表されているんですか?

 

旅行代理店(例えばJTBやHISなど)から予約するキャンペーンのようです。
どこの旅行代理店か、ということや予約方法など、詳細は未発表(5/28現在)

今後の発表を待ちましょう!

 

 

地域共通クーポン

「紙媒体のクーポン」「QRコードクーポン」の2種類を予定しているそうです。

額面1枚1,000円単位で発行し、お釣りは出ないみたいですね。

旅行者は旅先の対象店(飲食店・土産店・観光施設など)で、紙媒体のクーポンまたはスマートフォンなどでQRコードを表示して、代金の支払いに利用できます。

 

まとめ

コロナで落ち込んだ国内旅行需要を盛り上げる本キャンペーン。
未発表のところは政府からのリリースがあり次第、毎回更新していきます!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました